ウェルカムボードの歴史

勝手な思い込みでしたがウェルカムボード。
教会ウェディングで見るものとばかり思っていたのですが、
その歴史をみるとなんと「江戸時代の銭湯で使われていた看板がはしり」なんだそうですよ。
といっても実際にウェルカムボードが使われるようになったのは
1990年頃でまだまだあたらしい文化ですよね。
最近はブロックで立体的に作られたものもあるようですね。
人気のキャラクターを使ったぬいぐるみなどのウェルカムドールというのもあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です